【BBQに合うママコーデ】動きやすくて可愛い着こなし方まとめ

Sponsored Link

子供を連れてのBBQ、楽しいけど元気いっぱいの子供たちに目を配りながらのアウトドア・イベントはママにとっては結構な肉体労働ですよね。

 

コーデは動きやすく、汚れてもオーケーなスタイルが必須です。

 

今回はコンフォートを重視しつつも、ママ友たちから「可愛い〜」とお褒めの言葉もいただきたい、そんなあなたにぴったりのBBQスタイルを をご紹介いたします。

 

こちらもおすすめ↓
【秋のBBQに合うママコーデ】アウトドアな着こなしまとめ

 

 



Sponsored Link


 

サロペットは肩出しでちょっぴりセクシーに

 

 

【BBQに合うママコーデ】動きやすくて 1

http://www.pal-blog.jp/brand/kastane/shop/chiba/e3384c91-0282-419b-9e32

 

汚れても安心なデニムのサロペットはそれだけで可愛いアイテム、でも普通のTシャツやシャツがインナーだとちょっと幼すぎる印象になってしまいがちです。

 

そこで、今年注目のオフショルトップスで鎖骨を出すことでグーンと女らしくなります。

 

オフショルトップスはボディラインの出ないふんわりとカジュアルな布帛素材をえらんでセクシーになりすぎないように。足元は厚底サンダルとソックスで更にカジュアルダウンして。

 

 

ポイント

サロペットにはオフショルトップスを合わせて女子度アップ

オフショルトップスはボディラインのでないものをえらんで

足元は厚底サンダルでカジュアル感アップ

 

 

スウェットスタイルも小物でオシャレ度アップ

 

【BBQに合うママコーデ】動きやすくて 2

http://wear.jp/zozost728/3908937/

 

とにかく楽でストレスフリーなスウェット。子供達とも楽しく遊べる鉄板アイテムですが、気をつけないと部屋着っぽくなってしまいます。

 

あくまでもスタイリッシュに着こなすためにはコーディネイトの色数を抑えること。


Sponsored Link

 

また足元は少し、たくし上げて足首を少しみせるとよりスッキリした印象になります。キャップとトップスはモノトーンでまとめて、シャツの腰巻でウエストマークすることも忘れずに。

 

アクセントカラーはスニーカーやバッグでプラスすることでさりげなくオシャレさんになれますよ。

 

ポイント

スウェットコーデは色数を抑える

スウェットの足元はたくし上げてスッキリ度アップ

シャツの腰巻でウエストマークを忘れずに!

 

 

ゆったりワンピ&デニムで長めチュニック風に

 

【BBQに合うママコーデ】動きやすくて 3

http://wear.jp/zozost728/4361341/

 

無地のゆったりワンピは、コンフォート度100パーセントのアイテム。そこにデニムを合わせてちょっと長めのチェニック風の着こなしに。

 

デニムはロールアップしてお気に入りのカラーや柄入りのソックスを覗かせればコーディネイトのポイントになります。

 

UV避けに、ちょっとヒッピーなテイストのバケットハットを合わせてモダンなノマドスタイルの完成です。これなら走り回る子供達とのアウトドアシーンでも笑顔で過ごせるはず。

 

ポイント

ゆったりワンピはデニムと合わせてチュニック風に

デニムはロールアップして靴下ちらり

バケットハットなどヒッピーアイテムをプラスしてノマド風

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか? 動きやすくて、そして可愛いさも忘れないママさん向けのBBQに合うコーディネイト、参考になりましたでしょうか? ここで紹介したコーディネイトはこの3つ!

 

○サロペットは肩出しでちょっぴりセクシーに

○スウェットスタイルも小物でオシャレ度アップ

○ゆったりワンピ&デニムで長めチュニック風に

 

手持ちのコンフォートアイテムとオシャレアイテムを上手に組み合わせて、動きやすさが必須のBBQシーンでも可愛さを忘れないコーディネイト、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【おしゃれママ向け】デニムシャツとスキニーの組み合わせコーデ
【動物園に子供とお出かけ】ママファッションコーデまとめ
【おしゃれママ向け】デニムワンピースの夏コーデをまとめてみた
【ぽっこりお腹でも気にならない】夏の30代ファッションコーデ
【初心者におすすめ】秋のレディースパーカーコーデをまとめみた

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

お問い合わせ