【夏コーデ】デニムシャツとショートパンツの組み合わせ方まとめ

Sponsored Link

冬場はインナーとして春、秋は羽織として大活躍のデニムシャツ、とっても便利ですよね。

 

着こなしにプラスするだけで今年顏になるデニムシャツ、暑い季節になっても活用したいと思っている人も多いのでは?

 

そこで暑い夏に欠かせないショートパンツとデニムシャツのコーディネイトを紹介していきたいと思います。

 

こちらもおすすめ↓
【夏のおしゃれテク】デニムシャツを使ったレディースコーデまとめ

 



Sponsored Link


ホワイトショートパンツの初夏スタイル

 

【夏コーデ】デニムシャツとショートパンツ 1

http://www.ur-blog.jp/doors/chayamachi/225545/

 

夏の定番、ショートパンツの中でも一押しなのがホワイトカラーのショートパンツ。

 

ここでは薄めのブルーのデニムシャツとインナーに黒のカットソーを合わせた落ち着いたコーディネイトですが、エスニックなネックレス、そして髪にあしらったバンダナで変化をつけています。

 

足元はあえて重めのショートブーツを合わせることで、アウトドアスタイルではない都会的な印象のコーデになります。

 

ポイント

デニムシャツは涼しげな薄めのカラーをチョイス

夏のシンプルコーデは小物使いでアクセントをつける

足元はあえて重めのブーツを合わせて都会らしさを演出

 

 

ブラックショートパンツを合わせてアーバンサファリ風

 

【夏コーデ】デニムシャツとショートパンツ 2

http://woman-lifeinfo.com/denim-shirt/

 

まだ暑さも本番ではない初夏ならブラックデニムのショートパンツはいかがでしょうか?

 

ここではカットオフしたラフな印象のブラックショートパンツに濃いめのデニムシャツを合わせていますが、暑苦しい印象にならないのは素足にサンダル、またホワイトの中折れ帽子などの爽やかな印象の夏小物をプラスしているから。

 

ゴツめの腕時計や大きめバッグというマニッシュな小物をプラスすると、かえって手足の細さが強調されて女らしさをアピールできます。

 

ポイント

初夏ならブラックショートパンツ&デニムシャツコーデもあり

素足にサンダル、中折れ帽など夏小物で涼しげに

マニッシュなアクセサリー使いで女らしさを強調

 

 

フラワープリントショートパンツでトロピカルコーデ

 

【夏コーデ】デニムシャツとショートパンツ 3

http://www.another-edition.jp/catalog/14ss_denim/

 

夏も本番なら、トロピカルな印象のフラワープリントのショートパンツとデニムシャツのコーデがバッチリです。

 

羽織のデニムシャツはもちろん、涼しげな薄めのブルーをチョイス。ショートパンツはフラワープリントでも幼くなりすぎないようにモノトーンのプリントを選びましょう。

 

きれいカラーのパンプスを合わせれば盛夏にふさわしい爽やかなコーデになりますよ。

 

ポイント

デニムシャツは薄めカラー、インナーも白などの淡いカラーをチョイス

フラワープリントショートパンツはモノトーンで大人っぽく

足元はカラフルなパンプスでワンポイント

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

夏のデニムシャツとショートパンツの組み合わせ、参考になりましたでしょうか?初夏から盛夏までここで紹介したデニムシャツを活用したコーデは3つ!

 

○ホワイトショートパンツの初夏スタイル

○ブラックショートパンツを合わせてアーバンサファリ風

○フラワープリントショートパンツでトロピカルコーデ

 

暑い季節になっても日差しや冷房避けの羽織は女の子にとってやっぱり必須アイテム。大人気のデニムシャツはどんなショートパンツでも受け止めてくれる万能アイテムです。

 

ぜひ、夏の間もどんどん着こなしてみてくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【春コーデ】デニムシャツとスニーカーの組み合わせ方まとめ
【春コーデ】デニムシャツのボーイッシュな着こなし方まとめ
【おしゃれママ向け】デニムシャツとスキニーの組み合わせコーデ
【30代女子向け】ワンピースとデニムシャツの組み合わせコーデ
【おしゃれママ向け】デニムシャツの春コーデをまとめてみた

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

お問い合わせ