【青】カーディガンコーデ9選!クールな大人女子の着こなし方

Sponsored Link

今回は大人女子向けのカーディガンコーデをご紹介したいと思います。

カラ―別におすすめインナーアイテム9パターンをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ↓
【黒ニット】カーディガンコーデ!地味にならない着こなし9選



Sponsored Link


花柄スカート

1○花柄スカート

 

http://lilys-wardrobe.jp/blue-cardigan/

きれいめスタイルは小物と靴でカジュアルダウン。

 

ママコーデのマストアイテム、ニット帽とスニーカーに合わせれば、日常使いにも使えるコーデ。

 

逆にお出かけ着にするなら、服はそのままで、上品なパンプスにヘアセットでおしゃれを楽しみましょう。

 

流行りの白Tシャツを着ればトレンドもばっちり!さわやかな印象にもなるので、夏にもオススメのコーデ。

 

○ポイント

・白Tシャツは今年のヒットアイテム

・靴や小物を変えれば、カジュアルにもきれいめスタイルにも◎

 

 

デニムシャツ

2○デニムシャツ

 

http://hanaco.biz/?p=1109

青カーディガンを差し色として。

 

鮮やかな青いカーディガンを肩に掛けることで、コーデのアクセントになり、視線が上に行きます。

 

そうすることで、膨張して見えやすい白スカートもボリュームが気になりません。

 

シルバーサンダルでラグジュアリーさもプラス。メタリック素材のものを身に着けるとコーデにメリハリが生まれますよ。

 

デニムシャツの丈が長めなら、裾の前部分を結んでも◎。

 

○ポイント

・コーデのアクセントとしてカーディガンを身に着ける

・メタリックサンダルを履く

 

 

トップスとして

3○トップスとして

 

http://www.alicia-blog.com/m-luminekitasenju/55661

前ボタンを閉じれば、セーターとして代用も。

 

目を引く明るいボタンなら縦ラインも強調できちゃいます。

 

こちらのコーデはボタンだけでなく、パールのロングネックレスでも縦ラインを作り出していますよ。

 

パールネックレスは、上品さや女性らしさを出したい時にはオススメのアイテムです。

 

かわいらしいスタイルなので、靴はブーティーやパンプスなど女性らしい形のものがGood!

 

靴の色は迷ったら黒がベター。タイツも黒なので、足が長く見えますよ!

 

○ポイント

・縦ラインを強調して、スタイルアップ

 

 

ワンピース

4○ワンピース

 

http://mery.jp/121430

ゆる素材に合わて、流行りのこなれ感を。

 

グレー×ブルーで落ち着きのある大人の爽やかさを演出。

 

着脱しやすいワンピースなら海やプールなどのレジャーにもピッタリのスタイル。

 

厚底サンダルは今年のヒットアイテム。

 

今年はサンダルのストラップが極細か極太タイプのものが人気ですよ。

 

腕を出す暑い季節なら、ブレスレットで手元をおしゃれに。今年は手の甲につけるパームカフもオススメ!

 

○ポイント

・定番な着こなしには小物でトレンドをプラス

・スポーツサンダルもOK

 

 

デニム

5○デニム

 

http://mery.jp/109320

ロングカーディガン×白Tシャツ×ハイウエストデニム×厚底スポーツサンダル=トレンドのオンパレード!

 

ママコーデにはワンポイントダメージデニムがオススメ。

 

トップスがシンプルなもの程、ダメージデニムを合わせたいですが、ママコーデの時は

ダメージ加工が少ないものを選びましょう。

 

お団子ヘアや大きめピアス(イヤリング)で視線を上に集めてスタイルアップ!

 

○ポイント

・ハイウエストデニムの時は、丈短トップスもしくはインする

・「首」を見せて、すっきりした印象に

 

 

ガウチョパンツ

6○ガウチョパンツ

 

http://webcreeks.com/blog/p/51625/

旬のボウタイブラウス×ガウチョパンツで、きれいめスタイルにもトレンドを。

 

ボウタイブラウスは今季のヒットアイテムなので、オフィススタイルやきれいめコーデを普段される方はゲットしましょう!

 

淡い色の服でも青のカーディガンが引き締めてくれるので、膨張して見えませんね。

 

個性的な靴がおしゃれですね。何を履いて良いか分からない方は、白や青など服と同系色のパンプスでも合いますよ。

 

○ポイント

・ボウタイブラウスはマストアイテム

・ポインテッドパンプスでもOK

 

 

ベージュパンツ

7○ベージュパンツ

 

http://www.yokoaunty.com/products/detail.php?product_id=7576

夏はコットン素材がオススメ。

 

汗をよく吸ってくれ、肌寒い時には程よく保温してくれる綿素材の服が夏にはピッタリ!

 

白パンツに抵抗がある方は、ベージュのパンツから始めてみるのもGood!

 

ベージュなら肌なじみも良く、多くの色とも好相性。白よりもやわらかい印象になりますよ。

 

下半身にメリハリをつけるなら、白やメタリックの靴がオススメ。

 

○ポイント

・季節に合わせて、素材を変える

・定番アイテムこそ高品質のものを選ぶ

・白やメタリックの靴でも◎

 

 

黒パンツ

8○黒パンツ

 

http://www.dot-st.com/lowrysfarm/disp/CSfFeaturePage.jsp?dispNo=012001028

アクティブママにはストレッチ素材の利いたパンツがGood!

 

旬のスポーツサンダルに合わせば、トレンドもばっちり。走り回るなら、足首にストラップがついてるものを選びましょう。

 

両手を空けておきたいママは白や黒のリュックオススメ。

 

スポーティーコーデとも相性バツグンですよ!

 

ヘアバンドなら簡単にまとめられて、しかもおしゃれに見えちゃう優れモノ。

 

黒なら甘くなりすぎず、どんなコーデにも使えますよ。

 

○ポイント

・流行りのジョガーパンツもGood

・ボーダーの線は細いものを選ぶ

 

 

オールインワン

9○オールインワン

 

http://more.hpplus.jp/fashion/coordinate/1935

オールインワンは日常使いから二次会などのパーティーシーンまで幅広く着まわせる万能アイテム!

 

しかもこれ一枚着るだけでもおしゃれに見えるので、コーデを考える時間のない日にもピッタリの時短ファッション。

 

ピンヒールと合わせれば華奢な印象になり、足を細長く見せることができますよ。

 

カーディガンは白でモノトーンにしても良いけど、青ならかっこよく爽やかな印象に。

 

○ポイント

・シーンに合わせて、小物や靴を変える

・青×黒の組み合わせは季節を選ばない

 

 

いかかでしたか?

ブルーは以外と難しいというイメージもあるかもしれませんが、コツを押さえれば大丈夫です。

さわやかな青カーデを主役に、ぜひお気に入りのクールコーデをみつけてみてくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【白ニット】カーディガンコーデ!失敗しない着こなし方9選
【グレーニット】カーディガンコーデ!定番の着こなし方9選
【ピンク】カーディガンの春コーデ!甘過ぎない着こなし9選

【色別】カーディガンコーデにおすすめインナー9選

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

お問い合わせ