【ネイビー】ワイドパンツで作るカジュアルな冬コーデ9選

Sponsored Link

今回は定番カラー【ネイビー】のワイドパンツコーデについてまとめてみました。

カジュアルな着こなし方のポイントを抑えたコーデ9パターンをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ↓
【ストライプ】ワイドパンツで作る出来る大人女子コーデ9選



Sponsored Link


レイヤードスタイルでスクールガール風

1○レイヤードスタイルでスクールガール風

 

http://wear.jp/ui424/5150347/

センタープレス入りのワイドパンツに、パリっとした白シャツとニットベストを

合わせたレイヤードスタイル。上下ともにルーズなシルエットなので、トレンド感漂う

アンニュイなスクールガール風に仕上がっています。

 

シャツもベストも個々に着まわせるので、ワードローブに1つに加えておきたいもの♪

 

ベレー帽などを合わせると、より知的な印象になるのでオススメ!

黒のおじ靴で足元をぎゅっと引き締めれば、こなれた印象になりますよ。

 

ポイント

・かっちりしすぎないシルエットがGood!

・おじ靴でカジュアルな中にも品の良さをプラスして

 

 

ボーダーはカジュアルコーデの鉄板アイテム!

2○ボーダーはカジュアルコーデの鉄板アイテム!

 

http://wear.jp/akutsuyurie/6258244/

カジュアルスタイルの定番といえば、やっぱりボーダー!

きれいめのワイドパンツと合わせても、期待を裏切ることなく、しっかりカジュアル

ダウンさせてくれる優秀アイテムです。

 

足元はスニーカーでカジュアルさを助長すると◎

ハッとするような赤を選ぶことで、コーデのアクセントになっていてオシャレです。

 

アウターは防寒力のある長めムートンコートを合わせてトレンド感を意識すると、

大人っぽさも加わっていいかも♪

 

ポイント

・ハズレのないボーダー使いを習得せよ!

・小物はビビットカラーでインパクトを持たせる

 

 

大人カジュアルでバランス良く

3○大人カジュアルでバランス良く

 

http://wear.jp/bfriinan/6172366/

動きやすいチノ素材を使用したカジュアル要素の強いワイドパンツは、女性らしい

Vネックのプルオーバーを合わせて大人っぽさを加えるとバランスの取れたスタイルに

仕上がります。

 

ポイントに入れた柄スカーフをネクタイ風に巻いて、縦ラインを作ると着痩せ効果も

期待大!パンツと色味を合わせているのも素敵です。

 

足元はシンプルな白スニーカーで、大人のカジュアルスタイルを作り上げています。

 

ポイント

・チノワイドにはきれいめトップスを合わせると◎

・ハットでアクセントをつけて

 

 

ライダースでワンランク上の着こなしに

4○ライダースでワンランク上の着こなしに

 

http://wear.jp/ryoch0624/6215684/

ボーダー×ワイドパンツの楽ちんコーデには、ライダースをオンしてワンランク上の

着こなしに♪ピリっとした辛口要素を加えることで、カジュアルだけど締まりのある

スタイルに仕上がります。

 

チノ素材のパンツは動きやすく、センタープレス入りなのできちんと感を出したい

ときにも使えます。トップスはインしてこなれ感を出すことも忘れずに!

 

ゴールドのチェーンバックで、ちょっぴりロックなカジュアルコーデを完成させちゃい

ましょう。

 

ポイント

・ライダースで辛口要素をプラス

・シンプルなスニーカー合わせがオシャレ

 

 

ワントーンで作るカジュアルコーデ

5○ワントーンで作るカジュアルコーデ

 

http://wear.jp/yui929/5977473/

オールネイビーで揃えたワントーンコーデです。一見セットアップ風にも見えますが、

上下別物で個々に着まわし可能。特にパンツはテーパードデザインなので、トップスに

ブラウスやVネックニットなどを合わせたきれいめスタイルにも使えます。

 

足元は白スニーカーで爽やか仕上げ!

シンプルな合わせ方ですが、アクセントになっていて綺麗な白がよく映えています。

 

だぼっとした今年顔のニットは、前だけインしても、全部出してルーズに着こなしても、

スタイリング次第で色々なコーデを楽しめますよ。

 

ポイント

・ワントーンで揃えてスッキリ感を出すと◎

・明るめのシューズでコーデにアクセントをつけて

 

 

ボーイッシュなキャップスタイル

6○ボーイッシュなキャップスタイル

 

http://wear.jp/amo219/6065682/

季節感のあるコーデュロイ素材のベースボールキャップをポイントに仕上げた、

ボーイッシュなスタイルです。ヘアスタイルは三つ編みにしてガーリーさを加えている

のもポイントのひとつ♪

 

アンクル丈のシンプルなワイドパンツには、柄物ソックスをチラ見せして

オシャレ度をアップさせると足元を強調できるのでオススメです。

 

ざっくりニットの白とネイビーのコントラストが綺麗で、まとまりのあるスタイルに

仕上がっています。

 

ポイント

・キャップを使ってトレンドカジュアルに

・ざっくりニットはインしてスタイルアップ見せ♪

 

 

インパクトの強いトップスでモードカジュアル

7○インパクトの強いトップスでモードカジュアル

 

http://wear.jp/julia/6233691/

インパクトのあるトップスが主役のモードなスタイルは、スニーカーでハズして

こなれた印象に仕上げるのがオススメ。主張しすぎないベージュカーデを羽織ることで、

インナーの存在感をアップさせる効果もあります。

 

クロップド丈やアンクル丈のワイドパンツが多い中、フルレングスの丈感は新鮮!

ずるっとしたシルエットは注目度が高く、履くだけでオシャレな雰囲気に。

 

アクセントに取り入れたチェーンバックはクリア素材を使用したもの。

個性的なアイテムを取り入れることで、コーデに華やかさを与えています。

 

ポイント

・モードスタイルのハズしにはスニーカーがオススメ

・個性的な小物で差をつける

 

 

ソフトなデニジャケで抜け感のあるスタイルに

8○ソフトなデニジャケで抜け感のあるスタイルに

 

http://wear.jp/pjtamug/6322213/

センタープレス入りのきれいめワイドは、ソフトなデニジャケでカジュアルダウン

させるのが効果的!カッチリしすぎないジャケットなので、程よく肩の力を抜いた

リラックス感のある大人スタイルに仕上げることができます。

 

足元はコンバースのジャックパーセルでシンプルに。

スニーカーの定番アイテムだけあって、コーデへの馴染み力も高いです。

 

ジャケットと色味を合わせたキャップで、統一感のあるスタイルにまとめています。

 

ポイント

・ソフトなデニジャケで抜け感を出すと◎

・ロゴバックでコーデにアクセントをつける

 

 

ビビットなニット帽でカジュアルに

9○ビビットなニット帽でカジュアルに

 

http://wear.jp/shimosan/6288352/

真っ赤なニット帽をコーデのポイントに持ってきてメンズライクなスタイルに。

ロングカーデを羽織ってルーズ感のある、ゆるずるシルエットを作り出しています。

 

ボリュームのあるワイドパンツはロールアップして足首を見せると、スッキリとして

こなれ感が出るのでオススメ。

 

インナーにスポーティーなロゴTを合わせてトレンドMIXさせると、今年風の

仕上がりになりますよ♪

 

ポイント

・差し色のニット帽はインパクトのある色をチョイスして

・白スニーカーで足元を爽やかに!

 

 

いかかでしたか?

今回は大人な【ネイビー】カラーのワイドパンツコーデを紹介させて頂きました。

カジュアルに着こなすコツを押させてこの秋冬コーデにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
【白】ワイドパンツコーデ!甘くなり過ぎない着こなし9選
【グレー】ワイドパンツコーデ!定番を着こなすテク9選
【ワイドパンツに合う靴の選び方】30代レディースコーデ9選
【キャメル】ワイドパンツで作るシックな冬コーデ9選

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

お問い合わせ